安心後払い  全国送料0円   送金料0円  代引料0円  メールはこちら

時計刷毛 洗い刷毛 ミガキ刷毛

トップページに戻る  >  ご注文お支払い方法のご案内

時計刷毛 洗い刷毛 ミガキ刷毛

製作している九世 泉清吉は日本の漆刷毛の元祖です

漆刷毛師 泉清吉は漆塗り用の漆刷毛だけを製作している

そう思っている方がほとんど、いやいや、全てだと思います

しかし、漆塗りの刷毛ばかりを製作してきたわけでもありません

 

「時計刷毛 とけいばけ」

この刷毛も泉清吉が日本の元祖なのです

江戸ッ児 神田ッ児の筋金入りの職人は黙って仕事するが粋

表に出てベラベラ言うのは野暮

代々そうして361年間、仕事に精出してきました

 

しかし、このままでは100年の歴史ある伝統の刷毛が遠く忘れ去られてしまう

さらに最近は流行のブログ、ツイッタ−などのSNSに間違ったことも書かれるようになりました

書いている方は漆刷毛師・泉清吉が明時代から製作していることも知りません

ただ、現在の状況ととネットで調べたことだけです

それではいけない、と考え思い切って記述することにしました
 

時計刷毛 洗い刷毛 ミガキ刷毛 半通し


時計刷毛とは、別名、磨き刷毛、金属磨き刷毛、時計磨き刷毛とも言われます


時計職人さんが分解掃除のときに使用する刷毛です

現在でも、精密プレス部品の掃除には抜け毛のない漆刷毛が使われる所以です。
 

時計刷毛 洗い刷毛 ミガキ刷毛の価格表

時計刷毛は大正14年の泉清吉の価格表にも記載されています

すでに約100年前には製作していました

このことも、ご存じない方がほぼ全てかと思います

それですから、若手が間違った情報をネット、ブログ、ツイッタ−などのSNSに書くわけです

 

大正11年の平和博覧会の記念状

漆刷毛師泉清吉は刷毛だけではなく、その技法で刷子(ぶらし)も製作していたのです

写真にあるように、祖父の製作してきた時計刷毛は高級刷毛です。

昭和時代半ばまで、年配の方ならおわかりのように、時計は貴重品でした。

その時計を掃除するわけですから、当然ながら高級な漆刷毛なのです。

私の手元にある祖父、七世・泉 清吉が製作した黒漆塗時計刷毛

今でも、当時そのままに黒光りしています。